日本では45,000人の子どもが家族と離れて暮らし、

その多くが、住み慣れた土地・学校を離れて生活を送っています。

その子達に親元を離れる必要が生じても、

慣れ親しんだ地域で暮らせたら、より安心して毎日を送れるのではないか。

そう考え、RACは里親を広めたいと考えます。

里親になることへの理解を広め、

ショートステイや短期里親を始める方を支援することで、

里親の担い手・関わる人を増やし、社会全体で子どもを育てる仕組みを作ります。

​一般社団法人RAC

  • グレーFacebookのアイコン
logo_symbol_White.jpg
copyright 2019 RAC. all rights reserved.